本文へ移動

加工紹介

 弊社のニーズに応える柔軟な加工構造の仕組みの一部をご紹介致します。

■ ラミネート加工(PP)

●加工方法

印刷物の表面に接着剤を塗布し、その上からフィルムを熱圧着する方法です。


【主な用途】
書籍・雑誌の表紙・カバー・下敷きなど

 

●特長

光沢はもとより、フィルムを貼ることにより強度を上げる事ができる。

■ UVラミコート加工 (LC)

●加工方法

印刷面に感光性樹脂を塗布後、UV照射して硬化させる方法です。


【主な用途】
書籍・カタログ表紙の加工など


●特長

グロスやマットだけでなく、ホロ柄の種類も豊富です。またスポット版を装着してベタ塗でなく、スポット抜きの加工もできます。ロゴなどのパターンコートも可能で、退色も少なく耐摩耗性に優れています。

■ プレスコート加工

●加工方法

印刷面に熱乾燥性樹脂を塗り、熱と圧を加えて光沢を出す方法です。


【主な用途】
雑誌の表紙・箱ケースなど

 

●特長

平滑性に優れ、艶も良いため雑誌の表紙やパッケージに多用されます。

■ グラビア印刷(銀はがし・水出し・鉛筆画)・光沢コート加工(ニス)

●加工方法

印刷面にグラビア方式またはロータリー方式で艶出し塗料を塗布する方法です。
 

【主な用途】
書籍・カタログ表紙その他あらゆる印刷物の加工に幅広く利用。

 

●特長

主に耐摩擦・耐ブロッキングなど、印刷物の簡易な保護として使用されます。


 

2016.5.14〜15  A倍ラミネーターを導入しました。

1

A倍ラミネーターの新台の導入しました。

2

綺麗な新台が…違います(笑)

これは撤去する旧台です。

3

さようなら8号機!

ありがとう8号機!!

4

新台が搬入されます。

5

新台のパーツがどんどん運び込まれます。

6

フォークリフトで大きなシリンダーを乗せます。

7

2014.11.23エコシステム社UVシルクスクリーン機を導入しました

2014.平成26年11月23日

B全判 UVシルクスクリーン印刷機を導入しました。

2

3

5

6

TOPへ戻る